2016年11月07日

沖縄にも秋到来

 最近、夜や明け方の最低気温が20度から22度あたりまで下がるようになりました。日差しが無く、風の強い日には肌寒ささえ感じます。2週間前までクーラーをつけて寝ていたのですが、先週には窓を閉めて寝るようになり、この週末に急いで掛け布団を出しました。

 気温の変化とともに、空気が乾燥しました。これまでは毎日、湿度が高くジメジメとしていたのですが、最近はからりと晴れわたる日が多くなり、洗濯物がよく乾きます。日差しは相変わらず強烈ですが、湿度が低いため実際の気温よりも涼しく感じます。

 10月には毎週末のように各地で祭りが開催されていました。旧暦では9月、秋祭りです。ですが10月に入っても下旬まで夏の気候がつづいたために、秋祭りという実感は湧きませんでした。いま住んでいる首里の祭りは11月3日、文化の日にありました。首里城やその周辺では日中、「琉球王朝祭り」として再現した衣装を着た人たちが練り歩く時代行列が行われました。私たちは夜を待って、中学校の校庭で行われた各町の旗頭の競演(ガーエー)と獅子舞を見に行きました。この日まで毎夜、近所の公民館で旗頭の練習が行われていて、その太鼓と鐘の音、そして掛け声が風にのって聞こえていました。そのこともあって、自分たちの住む町の旗頭が登場するとうれしくなりました。

 沖縄には「ミーニシ」という季語があるそうです。漢字では「新北風」。夏の間の湿気を多く含んだ南風(ハエあるいはパイカジ)から突然、北風(ニシ)に変わることを指しています。ある日を境に風の向きが変わるというのは、海に囲まれた島ならではの気候の変化だと思います。風の変化と、町内の秋祭り。沖縄にも先週、ようやく秋が来ました。

知的情報サービスセンター 平田
posted by RSN at 14:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
秋祭り、良いですね。私は、ついパチンコに行ってしまいます。顔認証の話を聞いて、あまり行かなくなりましたが。まだ、依存から離れる事が難しいです。
Posted by 梶原祥代 at 2016年11月17日 13:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177581058

この記事へのトラックバック