2009年08月25日

事例検討会無事に終わりました。

先週の20日(木)医療・保健・福祉分野の援助職者のためのギャンブリング問題 事例検討会を行いました。定員50名のうち、参加者は45医療・保健・福祉分野を対象にした検討会でしたが、医師、心理士、精神保健福祉士、社会福祉士、看護師の他に司法書士の方も参加されました。 

posted by RSN at 15:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 大きな問題は抱えていませんが、最近パチンコ、パチスロに対して信用できないと思うことがあります。
単なるギャンブルと割り切って、あまり末永く関わる趣味として考えないほうが良いのでしょうか?
 業界全体の方向性が不明確なので、ユーザーとしてはメーカーやホールの「言いなり」になっていると思います。
Posted by ミニガエル at 2009年08月26日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31603063

この記事へのトラックバック